So-net無料ブログ作成
検索選択

オスッテでいこう! [エオルゼアの記憶]



PS3版PC版両機種の発売日もきまりβテストの日程も残すところあとわずかとなった新生FF14。
サービスインが着々と近づいてきてるのだけど一つ大事な問題が残ってます。
キャラクターネームがまだ決まってない。

根性版ではララフェルで遊んでましたが新生からはミコッテ(サンシーカー♂)を使おうと考えてます。
ララフェルは使っててホントに楽しい種族なのですが装備品が映えないのです。
何を着てもちんちくりんになってしまう。

グラフィックエンジンも刷新されるのでこれからは着替えも楽しみたいなーと思いまして。

で名前を考えるに当たって色々調べてたところ、
フォーラムで命名規則についてアナウンスがあったようです。

人名の命名ルール:ミコッテ偏

~引用~

サンシーカーの個人名は、1~2音節の短いものが多いのが特徴です。
そして、スペルに「h」という文字がよく使われますが(Bhee, Kuzh, Pahsh)、
これはミコッテが発話時に出す「フーッ」という猫科動物のような独特の音を現します。
ただし、ミコッテ以外の種族には、発音が難しいため、
一般的に名前を読むときには「h」は無視されることが多いのです。

●サンシーカーの氏族名
「第五霊災:大氷雪時代」のこと。
ミコッテたちは、獲物が少なくなった故郷を後にし、凍った海を渡ってエオルゼアへと渡って来ました。
このとき渡来したサンシーカー26氏族は、偶然にもエオルゼア文字が26字あることを知ります。
運命を感じた彼らは、それぞれの氏族が一文字ずつを個人名の前に頂くことにしました。
つまりヤ・シュトラの場合、「ヤ氏族のシュトラさん」という意味になります。

なお、各氏族は、それぞれ1種類の狩りに関わる生物をトーテムとして大切にしています。
以下が各氏族のエオルゼア文字(アルファベット)と、トーテムの対応表です。



~ここまで-~

このルールに従わないといけないわけではありませんが、
細かいところまで設定されてて中二心をくすぐります。
これはエオルゼアの世界でロールプレイしたい場合はかなり参考になります。

ただちょっと難点がありまして。

~引用~

●サンシーカー男性の場合
サンシーカーの男性には、氏族名はつけますが家族を現す「苗字」に相当する部分がありません。
それは、彼ら男性自身が家族の「源」であると考えているからです。
そして、苗字の代りにラストネームとして、自らの立場を現す「ヌン(縄張りを持ち、子孫を残す父親)」
「ティア(縄張りを持たない自由人)」のどちらかを付けます。
男はすべて「ティア」として育てられます。彼らが「ヌン」となる方法は2つのみ。

~ここまで~

つまり規則に従うとサンシーカー♂はほぼ全員Tiaさんになっちゃうわけです、どうしたもんか。
ムーンキーパーだとまた別の命名規則があるので彼らに拾われて育てられた、という設定にしてみるか。
どちらにしても出来るだけ短く読みやすい呼ばれやすい名前にしたい。
FF11みたいに自動生成してくれると楽なんだけど。

名前考えるのは好きなんですがリテイナーとチョコボの名前も考えなきゃいけないしな。
FF14は名前付けること多すぎです。


ちなみにこんなのもあるようです。

FF14 キャラクターネーム・ジェネレーター

公式の命名規則に沿って世界観に合ったキャラクターの名前を種族ごとに自動生成してくれます。
例えばララフェル(プレーンフォーク♂)で試しに生成してみると、

Nelbei Yolbei

ネルベ・ヨルベ

という具合に上手に韻をふんでくれます、名前が決まらず悩んでる方は一度お試しあれ。


 
 
【スポンサーリンク】
 
 
こんな記事も読まれています:

タグ:FF14
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。