So-net無料ブログ作成

SONY デジタル一眼カメラ α6000 ILCE-6000 [カメラ/機材]



買ってしまった・・・私の新しい眼。

土曜日、キタムラから入荷の連絡が入ったので受け取ってきました、納期一ヶ月とは何だったのか?
素材はエンプラですけどこのシルバーすごく良いです、シャンパンゴールドに近い色味。


ボディだけなので箱は小さめ、開梱します。





充電器なし、かわりにマイクロUSBで本体給電するアダプターが入ってました。
バッテリーはNEX-5と共通(NP-FW50)、NEX-5付属のチャージャーで充電することにしました。
Eマウントのカメラ同士で互換があるのはいいですね、予備バッテリーが1個増えた感じ。
ファインダー用のアイピースキャップはかさ張りそうなので付けないことにしました。

α6000購入に合わせてソニーストアに注文してたブツ。



液晶保護シートはセミハードシートがあるのですが、お金をかけたくなかったのでフィルムにしました。
NEX-5と2台体制にするのもアリかなと思いましてSDカードも新規購入です、シューキャップは後述。

外観。



マルチインターフェースシュー、何故かむき出し。



ダイヤルがいっぱいついてる、メカっぽい。



ボタンを押すとストロボがバビョーンと飛び出します、カッチョエエ!



シューキャップ装着、グレーが存在することも知ってましたが敢えてブラック。
こっちの方が全体が締まって見える。

さっそく店頭で体験したコンティニュアスAFを試そうと思ったのですが追従するマークが出ない。
設定を何度も見直してフォーカスモードがAF-Cになってることも確認したのですが何かおかしい。
検索しても出てこないし初期不良じゃないよな、理由がさっぱり分からずソニーのサポートに電話。
原因はレンズにありました、バージョンアップしないとファストハイブリッドAFが使えないらしい。



デジタル一眼の製品情報からファイルを落として実行。
Ver.01からVer.02にバージョンアップすることで解決します。



レンズにバージョンアップがあるだなんて考えたこともなかった・・・そりゃ分からんわ。
SEL18200(高倍率ズーム)とSEL30M35(マクロ)は対応してました。
でもSEL16F28(パンケーキ)は未対応でした。

最近やっと広角の楽しさに気付いたばかりだったのでちょっと残念。
単焦点(SEL50F18)買ってみようかな。

コンテニュアスAFにするとこんな感じになります。



フォーカスがうねうね動きながらオブジェクトを追従してくれます、見てるだけでも面白い。
これはきっと動物とか子供を撮るとき性能を発揮してくれるはず。

カメラバッグは継続してソフトキャリングケース(LCS-EME)を使用。



ぴったり収まります、ミラーレス一眼には最適なバッグだと思いますね。
カラバリがもうちょっと増えればいいんですけど、青が欲しいな。

ストラップも付け替え、アクリュのハンドストラップ×フルレザー。



もう4年使ってるので良い感じに手に馴染んできました、やっぱ革は良い。

以上、α6000購入してちょっと触ってみた感じのレポートでした。
また週末にでも撮影に出かけてみようと思います、被写体を求めて。

ソニーストア



 
 
【スポンサーリンク】
 
 
こんな記事も読まれています:

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。