So-net無料ブログ作成

Incase DSLR SLING PACK CL58067 [カメラ/機材]



レンズ沼ならぬカメラバッグ沼というものがあるそうで、私も片足突っ込んでしまったかもしれない。
通算6つ目のカメラバッグになります、今回は三脚を持ち運べるタイプをチョイスしてみました。

iPhoneケースでお世話になった”インケース”というApple製品を中心に展開してるブランド。


ワンショルダーでたすき掛けにして使うスリングバッグ。
背面はメッシュ、ベルトは太めでゆったりしてます。



他のカメラバッグと比較するとこのくらいの大きさ。
容量は8L、余裕があるのでいっぱい入ります。



底面についてる三脚ホルダー。



三脚装着するとこんな感じ。



背負ったところ、背中にピタッとフィットする感じがすごく良い、バックパックに近い。
三脚(F741)の着脱は結構キツキツ、三脚用のベルトはそんなに長くないです。

中はこんな感じ、間仕切りで4つに分割されてます、仕切りは移動することも可能。



三脚のクイックシュー(台座)を装着したままでもすっぽり入ります。
一眼レフ用のバッグなのでミラーレスだとゆったり広く使えます。

他にもMacBook Air11が入るように設計されていて、専用のポケットがあります。



これ、当然ですがVAIO Fit15はどうやっても入りませんでした。
Mac買うことはないので、タブレットかSurface買うことがあったらここを使おう。



試しに入れてみた品々。
α6000+SEL18200、交換レンズ2本にコンバーターレンズ、Vitaとスマホと単行本。
その他予備バッテリーやケーブル、充電器、まだ余裕があるのでペットボトルくらいは入りそう。

価格も安いし中々優秀なバッグだと思いますね。
カメラバッグとしての機能は全て揃ってるし取り回しも良い。
かつデザインも野暮ったくないので普段用のバッグとして使えそう、気に入りました。


 
 
【スポンサーリンク】
 
 
こんな記事も読まれています:

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。