So-net無料ブログ作成

SONY Eマウントズームレンズ SELP1650 [カメラ/機材]



久々にレンズを買いました。

SELP1650、ソニーのミラーレス一眼に標準搭載されている、いわゆるキットレンズ。
低倍率は必要ないと踏んでα6000はボディのみ購入しましたが、今回思うところがあり購入しました。


そろそろRX100の新型(M4)が出るらしい。

常々コンデジが一台欲しいと思ってまして、どんなもんかキタムラで現行機触ってみました。
RX100シリーズは珍しいカメラで旧型~現行(M1~M3)が併売されています、どれも1型センサー。
M1は値段もこなれて買いやすい、EVFはなくても良いけどチルトは欲しいかなぁ。
M1とM3の価格差は約2倍、もう少し待てば安くなるんだろか、非常に悩ましい商品です。

ただ新しくカメラを買っても、そこまで使うかなーとも思う。
去年α6000を購入しましたが、ブツ撮り以外はほとんど使ってません(まだ5000枚くらい)。
なんというか、今日は撮るぞ!っていうのが湧いてこないんですよね、写欲っていうのかな。

思うに常用してるSEL18200が重たい、デカイ、というのがあるかもしれません。
せっかくの軽量ボディなのに片手で扱うと重心のバランス悪すぎて手首が外れそうになる。
デザイン的にもSEL18200を装着するとあまり美しくない。

高性能コンデジが欲しい、今使ってるミラーレスがデカくて鬱陶しい、お金はない、どうする。

私は閃きました。

α6000に小型のズームレンズ付けてコンデジのように扱えば良んじゃね?

ちょっと長くなりましたが、購入動機は大体こんな感じ。

これが(α6000+SEL18200)、



こう(α6000+SELP1650)。



随分すっきりとコンパクトになりました。

やはりミラーレスは取り回し良いのが一番だなぁ。
というか最初からズームレンズ付き買っとけって話ですけど、随分遠回りしましたよ。



プロテクターはいつものケンコーさん、レンズ径は40.5mm。
薄型レンズの恩寵を得るため、ステップアップリングはなしで運用します。

さっそく試し撮り。















電動ズーム、けっこう寄れます、適度にボケも出る。
広角もいけそうなのでレンズ交換の手間から解放されるかもしれない。
あまり出先でレンズ換えたくないんですよね、埃かぶるし、面倒だし。

一本でオールマイティにこなせる、しかも薄くて軽い。
目論見通り、コンデジ風に使うというのはいちお成功かな?
持ち歩きやすくなったので、夏はバシバシ使っていこうと思います。


 
 
【スポンサーリンク】
 
 
こんな記事も読まれています:

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。