So-net無料ブログ作成

ソニー、「α6300」を発表! [カメラ/機材]



ついにα6000の後継機種が発表されました、APS-Cは見捨てられていなかった!
3月発売予定、今のところ海外のみの発売で、国内向けのアナウンスはまだありません。

α6000からの主な変更点。

・4K動画記録に対応。
・電子水準器を搭載。
・EVFの解像度、144万ドットから240万ドットに変更。
・像面位相差AF、179点から425点に変更。
・ボディ素材、エンジニアプラスチックからマグネシウム合金に変更。

オートフォーカスがかなり強化されています。
4K動画はモニター持ってないので別にどうでもいいかな、スロー撮影機能はついてるんでしょうかね。
個人的に一番気になるのがマグネシウム合金化、α6000は良いカメラだけど素材のせいで玩具っぽい。
ただしその分重くなり、ボディの厚みも増すようです。

気になる価格ですがボディのみで10万円台になる模様、まぁこの性能なら仕方ないかなぁ。
ただα6000が5万円台前半で買えることを考えると約2倍、なかなか強気の価格設定ですね。
RX100シリーズと同じように新旧機種を併売ってスタイルをとるのかな。

私はしばらく様子見しようかと・・・。
日経平均と連動したりしなかったり、とにかくソニーが下がりまくって毎日悶絶してます。
含み損でα6300買えたかもしれないのに、素人が相場に手を出すもんじゃありませんね。


 
 
【スポンサーリンク】
 
 
こんな記事も読まれています:

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。