So-net無料ブログ作成

Nintendo Switch発表! [ゲームハード/総合]



任天堂の新ハードがヴェールを脱ぎました。

動画を見る限り、携帯機と据置の融合といった感じですね。
世代交代の順番的にはWiiUより3DSの方が先かなーと思うのですが、もう5年目ですからね。
WiiU、3DS、Switchと3つも抱える必要はないから、旧機種のどちらかは切られそう。
あるいは両方か、というかもうWiiUは店仕舞いを始めてますけど。

タブレットの本体に脱着式のパッド、ギミック的には中々面白そうではあります。
パッド脱着時のカチーン、シュコーンという音が気持ち良い、耐久性はどうなんだろう。
これパッドが左右独立して分離できるようですが、それぞれにバッテリーのっけるのですかね。

動画で公開された映像ではファミリー層に訴求する要素はあまり感じられませんでした。
今回少なくとも子供は登場しませんでしたね、プレステとターゲット層が被ってそう。
スカイリム?っぽい映像もチラッと見えました、ベセスダも協賛しているようです。

価格が気になるところですが、私はちょっと欲しいかも、と思いました。
据置のハードコアなゲームは今まで通りPS4で十分ですが、Vitaがほとんど稼働していない。
個々のソフトの品質にも問題がありますが、ちょっと肌色成分が多めなんですよね、Vita。
ずーっとコレなもんで、だんだん受け付けなくなってきた。

高品質の任天堂ソフト、スプラトゥーンとかゼルダの新作が携帯機で遊べるなら買っても良いかな。
VitaもPSアーカイブス用に外せないハードですけどね、PS3も売り払っちゃった今となっては。

あとはアカウント管理がどうなるのか。
一応任天堂アカウントは作成済なのですが購入履歴を一括して管理して欲しい。
本体に購入履歴を紐づけなんてのは悪手すぎます。
 
 
【スポンサーリンク】
 
 
こんな記事も読まれています:

タグ:任天堂
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。