So-net無料ブログ作成
検索選択

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV [映画/アニメ/CD]



本編もクリアしたことだし、良いタイミングなのでキングスグレイブを観てみました。
例によってPSビデオのストリーミング配信、好きな時にいつでも見れるのは嬉しいですね。
配信が便利なので、最近レンタルビデオ店に行くことが少なくなってきている。

FFの映画と言えばスピリッツウィズインという映画が大コケして会社が傾いたという経緯があります。
結果的にFFの生みの親の坂口さんは当時のスクエアを退社、エニックスと合併して今に至るという。
なので「ファイナルファンタジーの映画」というと因縁めいた関係を想起させるものがあります。

それはさておき、今回のキングスグレイブは素晴らしい出来でした。
CG映像としても一本の映画としても見ごたえのある作品で、とにかく映像に圧倒されました。

時系列的にはゲーム版FF15の序盤、停戦協定の調印式前後の王都が舞台になっています。
主人公は王国特殊部隊「王の剣」のエース、ニックス、マップシフトを駆使して戦闘します。
ルナフレーナがすっごいアグレッシブ、アナザーストーリー的な側面もあるようですね。

FF15本編では人物描写が削られ、あまり物語の核心について語られることはありませんでした。
それを補完する意味でもキングスグレイブは見る価値があると思います。
レイヴス将軍がなぜあのポジションにいるのか、などなど。

DLCでニックス関係のサブクエとか追加してくれないかな。
最後のDLCでアバターシステムの実装予定があるけど。
期待して待ちます!


 
 
【スポンサーリンク】
 
 
こんな記事も読まれています:

コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。