So-net無料ブログ作成
検索選択

オッティの変速ショック修理 [クルマ]



納車時からガツーン!とオートマの変速ショックがあったのでしばらくピットインしていました。
これまでの運転歴で体験したことのない衝撃でビビりまくる私。

ほんま大丈夫かいな、この車・・・。


エンジン始動時の水温警告灯が点いてるとき、上手くギアチェンジできずにガツーン。
朝晩の冷え込んだ時なんかはほぼ確実に変速ショックが起こっていましたね。
ほんの数分間ですが雨の日なんかはほんとに怖くて、うかつにアクセル踏めない。

1-2速で変速ショックが起こっているような気がする。
その旨を車屋さんに伝えるとATF(オイル)交換してみましょうとのこと。
12,000円くらい費用が掛かりましたが改善せず。

結局日産に取り次いでもらったのですが、診断の結果2-3速で滑っていたようです。
修理内容はバルブボディを取り外してソレノイドバルブ(電磁弁)交換。
修理費用は約10万円!、さすがにそこは一年保証で賄ってもらえました。
中古車は修理代も馬鹿にならないな、延長保証つけとくべきだったか。

ekワゴン(スポーツ)のOEMだから色々問題があるのかな。
車体番号調べたらリコールの履歴がびっしりありました、今後さらに増える可能性も?
昔乗ってた同じく三菱のOEMのクリッパーはキビキビ走ってたんですけどね。

とりあえず直ってくれてホッとしています。
しかしあのガツーン!と来る変速ショックはトラウマものでした。
まだ怖くてしばらくアクセルふかせないよ。


納車後購入したカー用品。



電池タイプの時計、ナビを付けるまでのつなぎということで。



軽用の小さなルームミラー(平面鏡)、オートバックスのプライベートブランド品。



同じくオートバックスのPBブランド、ベンチシートトレイという商品です。
オッティには灰皿を置くスペースがなかったのですが、ちょうど良いところに収まりました。
中古の軽だしもう禁煙にする必要もないかなーと、たぶん私が乗りつぶすことになるでしょう。

というわけで着々と快適仕様に仕上がって来ているオッティ君なのでした。
 
 
【スポンサーリンク】
 
 
こんな記事も読まれています:

コメント(0) 
共通テーマ:自動車

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。