So-net無料ブログ作成

圧倒される巨大都市、ノヴィグラド! [PlayStation 4]



ぶっ続けでプレイしているウィッチャー3、最大都市ノヴィグラドに到着しました。

世界マップ上からもデカイ街だなと思ってましたが、歩いてみるととんでもない広さ。
もう到着して3日目ですが、まだその全貌が見えてこないほど色々な施設とイベントがあります。
ただただ圧倒されてしまいました、街をうろうろ散策してるだけでも楽しい。

FF15のオルティシエ、レスタルムなんかもこんな感じで作って欲しかったなぁ。
ホントはこんな街を目指していたのかもしれませんが・・・どうなんでしょうかね。



沢山のNPCが登場して人間模様も様々。

中でも印象に残っているのが↑の血まみれ男爵。
DVクソ野郎で一家離散しているんですが、すごく人間くさくて、そこが憎めない。
というかシナリオがかなりヘビィで思わず耳を塞ぎたくなるような内容。

ガヤからしてセクシャルで過激な内容のものもあるし、それでZ指定なんだろうか。
セクシャルと言えば女性NPCのブラジャー着用は国内規制ですかね、みんな同じブラしてる。
キーラとか思わず胸に目が行ってしまうんだけど、そこにはヘンテコなブラジャーがあるというね。

もうちょっと探索してからシナリオを進めたいと思います。
ノヴィグラドの夜は長い。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

NPCの生活が息づくオープンワールド、ウィッチャー3 [PlayStation 4]



新年あけましておめでとうございます。
本年も当ブログをご愛読いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

新年の抱負で「禁煙の誓い」などを考えていたのですが、どうにも達成できそうにない。
ブログ書いてる時なんかはバカバカ吸っちゃうんですよね、チェーンスモーキングしちゃう。
タバコだけで年間20万円くらい出費があるので減らさなければ~、とは考えているのですけど。
今年は減煙を意識したいと思います、禁煙する!とは言えない意思の弱さw

さて、年が明けたので積んでおいたウィッチャー3を開始しました。

ホワイトオーチャードの仕事を粗方片付けて、現在ヴェレンという土地を探索しています。
プレイして感じたのはまさにその世界で冒険している没入感、目まぐるしく変わる天候。
一つのマップはそう大きくないので小気味よさも感じますね。

そしてNPCとのスリリングな駆け引き。
サブクエストも一つ一つが丁寧に作り込まれているのを感じます。
さすがGOTYを獲っただけのことはある、オープンワールドRPGの完成形。

ウィッチャーは時間は考えずに、数か月かけてじっくりプレイしたいと思います。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF15 プラチナトロフィー獲得 [PlayStation 4]



先日、FF15のトロフィーをコンプリートしました。

普通にプレイしていれば獲れるものが大半で、特別難しいトロフィーはなかった。
トロフィー収集が退屈な作業になりつつある昨今、その辺は嬉しい配慮ですね。

現在クリア後の隠しダンジョンを攻略中です。
いくつかあるのだけど、とりあえず最初の2つだけ突破しました。
残りはボチボチ片付けていこうと思います。

以前密度の話をしましたが、終わってみるとわりとスカスカだった印象。
サブクエストも同じ種類のものを何度も繰り返すだけですし、関係を持つNPCが少ない。
オープンワールドってもっとこう遊びきれないくらいクエストが溢れるものじゃないですか。
まだまだ海外には追い付けないのかなぁ、たしかにグラフィックは綺麗なのだけど。

そういえばアトラスが新規IPの開発に取り掛かっているらしい。
なんでも王道のハイファンタジー系だとかで話題になっています。

どこもやらないならうちがハイファンタジーやっちゃうよ?って感じでしょうか。
FFも11と14以外は変にファンタジーをアレンジしてしまって、もはや王道とは言えませんからね。
エルフとかドワーフとか、ゲームの中で久しく見ていない気がする。

ただ日本のサードは大々的に発表しても、その後の発売に漕ぎつけるまでが長いですからね。
今から取り掛かったとして情報を小出しにしつつ発売は2020年とかになってしまうのでは。
PS4世代に間に合うのか怪しいところ、スイッチとマルチになるって噂もありますね。

アトラスが成功するかは未知数ですが、ペルソナチームも加わるようなので期待して待ちます。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ついにウィッチャーを買ってしまった件。 [PlayStation 4]



FF15をやり尽していないのに、またオープンワールドを買ってしまった。

以前から買う買うって言ってたウィッチャー3です。
今年出たばかりのGOTY版、12月21日、本日までPSストアでDL版が40%オフ!
初期のズンパス込み価格と比較すると半額以下ではないでしょうか。

昨日まで迷っていたのですが、かなりお買い得なので買っておきました。
とりあえず積んでおいて、年が明けたらプレイ開始したいと思います。
今年いっぱいはFF15に集中したい、明日はアップデートもあるし。

しかし今年もRPGばかり遊んでいました。
トリコがちょっと気になっているのだけど、SIEのソフトはフリープレイに来る可能性が高い。
何かの折に大々的に目玉タイトルとして投入されるハズ、と私は睨んでいます。

PS+の20年利用権をフル活用するにはこの選択しかなかったんだ・・・。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF15をクリアしました。 [PlayStation 4]



FF15をクリア、クリアタイムは73時間。

最後は泣いてしまいました、この4人で旅ができて本当に良かった。
これ、早解きした人とじっくり時間をかけてプレイした人では感想が違ってくると思う。
もっと言えばキングスグレイブを観ていたらまた違ったものになっていた可能性も。

ネタバレ防止のため多くは語りませんが、熱いゲームでした。
タイトルロゴの謎も解けましたし、まさかあんなことになっていたとはね!

22日に第一弾のDLCが配信開始されるらしいです、噂の強くてニューゲーム。
とりあえず残ったサブクエやモブハントを消化しながら待ちましょうかね~。
シーズンパスを購入しているので他のDLCも待ち遠しい。



タグ:FF15
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

イリスが乗車するだけで華やかになるレガリア。 [PlayStation 4]



チャプター6まで進みました、このゲームは圧倒的な女性不足です。
敵の女将軍が登場するだけで、ヒャッハー!女だーッ!て感じです。
普段野郎ばかりでつるんでいるからそう思うのかもしれませんが。

プロンプトはわりとポイントを押さえた写真を撮ってくれますね。
初登場のNPCは絶対撮ってくれるようです、たまに心霊写真も撮るけど・・・。

クリアまで40時間程度ってハナシを見たけど、まだまだ終わりそうにない。
やっぱりオープンワールドはじっくりまったり進めるのが性に合ってます。
操作も大分慣れました、レベルも40を超えてシガイを返り討ちにできるくらいには強くなった。
夜のドライブも快適、と言っても難易度をイージーに変更したのですけどw

ドライブと言えば歴代FFのサントラをBGMとして再生できる機能が何気に嬉しい。
私はもっぱらFF11の曲を聴きながらドライブしています、やっぱりジラートは名曲揃いですな。
あとは3国でグスタベルグの曲とかも荒涼とした感じがすごく風景と雰囲気が合ってる。

バグにもいくつか遭遇。
チョコボの立ち乗りは笑えるからおk、あとはイグニスのマークで画面が乱れたりとか。
食事のグラが出ないこともありましたね、無人のキャンプとかも。
やっぱりオープンワールドだから多少のバグは残るんでしょうね。

アップデートの計画が発表されましたが、時期はいつ頃になるのだろう。
後半のシナリオ演出強化とか今年中ならゆっくりプレイして待ちますけど。
でも中期目標っていうくらいだから来年の話かなぁ。



タグ:FF15
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

FF15、細部まで緻密なオープンワールド。 [PlayStation 4]



現在チャプター2の序盤を進めています。

ジャッジメントディスクの所感と同じですが、一見洋ゲーのようなつくりです。
FO4のレビューで、FF15にはここまでの密度はないだろうと述べましたが、それは間違いでした。
より洗練されたフォトリアルな物理演算の世界、細部まで緻密なオープンワールド。

FF13の失敗からスクエニが学んだことは、ゲームに自由度と遊びを取り入れることだった。
FF13は後半までシナリオ・マップ共に一本道でプレイヤーの意思の介在する隙間のないゲームでした。

当時海外では広大なマップを自由に行き来できるオープンワールドゲームが主流になりつつありました。
TESやFO、GTA・RDRと遊び比べて日本のゲームは置いて行かれた、と肩を落とした記憶があります。
その反省からFF15はオープンワールド形式に路線変更され、期待を一身に背負う立場へ。

果たして日本のゲームは海外に追いつけるのか、日本人がオープンワールド作ったらどうなるの?
その答えのひとつがFF15というゲームにある、海外のゲームと渡り合える1本だと思います。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

FINAL FANTASY XV デジタルプレミアムエディションを予約しました。 [PlayStation 4]



結局ギリギリになって予約購入してしまった・・・。
新作ゲームの誘惑に勝てませんでしたね、私は心の弱い人間なんです。
待てば安くなると分かっててもダウンロード版、しかもシーズンパス付き。

まぁゲーマーにとっては何年かに一度のお祭りなわけだし、これは買うしかない!
今作の売り上げ次第では続編の制作も難しくなる、という憶測も飛んでいます。
往年のFFファンの一人として買い支えたい気持ちも強い。

日付の変わる30分前に購入したのだけど、事前ダウンロードが始まらない。
ちょっと遅かったか、しかし0時をまわってもダウンロードが始まらない。
あれ?何かおかしい、商品ページにもう一度飛ぶとダウンロードボタンが見つかりました。
予約購入でも時間すぎたら手動で購入なのですね。

で、今ソフトをダウンロード中、というかたった今終わりました。
30分ほどかかりましたね、待たせやがってこの野郎。

では、さっそくFF15の世界をチラッと堪能してきますかね。
もう眠いんでちょっとしか遊べないと思うけどw

※追記
起動してみると、データコピー完了待ち:残り145分というのが表示されて全然進まない!
こりゃあ今晩はもう無理かも分らんね・・・明日遊ぶか~。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC [PlayStation 4]



FF15、3本目の体験版が配信開始。

ジャッジメントディスクは日本だけの限定配信のようです。
いよいよ今月発売ですが、予約状況が芳しくないのですかね。

オープニングからエピソードIの途中まで遊べるという贅沢な体験版です。
最初のクエストを終えて、次のドライブインまで進めてみました。



所感としては、なんか洋ゲーみたいな感触ですね。
人間のモデリングはフォールアウトとかそれ系をスマートにした感じ。
マップは結構広くて探索する楽しみもありますが、移動がちょっとダルいかもしれない。
道路沿いは車があるけどモンスターの生息地までは歩き。

ホストっぽい服装は帝国の戦闘服らしい、この格好で茂みの中に入っていくのはちょっと笑えます。
野郎ばっかりのパーティですが、シドニーを含めてちょこちょこ女の子も登場するようです。

戦闘は完全にアクション化されています。
洋ゲーほど大味ではないので、ガードとパリィ、ドッジを駆使して戦う感じ。
結構イイ感じに調整されてると思いました、シフトブレイクばかりしてるとMPが枯渇する。
オープンワールドでこんなに細かいゲームはあまりないですね、ドラゴンズドグマくらいか。

悪くないんじゃないでしょうか、この体験版でほぼほぼ購入を決めました。
ただ私はダウンロード版を購入するので、ギリギリまで予約は入れず様子をみる予定。
年末年始でカート割引クーポンが来そうな予感がする、というか来てくれ!



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ペルソナ5 プラチナトロフィー獲得 [PlayStation 4]



プレイ開始からひと月半。
かかりっきりだったペルソナ5のトロフィーをコンプリートしました。

2周目でなければ獲れないトロフィーなどもあり、プレイタイムは234時間と膨大なものになりました。
大体がテキスト読んでる時間なんですけどね、でも隅から隅までP5の世界を堪能できましたよ。

1週目はアン殿が本命で唯一の恋人でしたが、2周目はちょっと冒険。
付き合える女の子は全部付き合うスタイルで攻めました、噂のバレンタインの修羅場を見るために。
色んな女の子がいますが、やっぱ一周まわってアン殿が落ち着きますね、一番恋人らしい。

でもバレンタインにアン殿呼ぶとモルガナががっかりするんですよ、それが申し訳なくて。
無難に武見先生にしましたが、献身的に尽くしてくれたべっきぃでも良かったな。
3週目を始める時は恋人は一人に絞ろう、と猛省する屋根裏のゴミであった。

最後に残ったトロフィーは、カレンダーの都合で全コープMAXの大怪盗団結成でした。
ただ2周目なのでかなり余裕を持って進めることができました、11月~12月はかなり時間が余った。
しかし節制コープは最優先で上げた方が良いですね、あと運命も、便利すぎる。

レトロゲームコンプの黄金の指だけそこそこ苦戦しました。
豪血寺一味では格闘ゲームの入力操作があるのですが、ボタンの入力受付時間がシビアすぎて泣ける。
波動拳とか竜巻旋風脚はなんとかなるんだけどヨガフレイム+→が中々決まらない。

何度か試行してみたのですが、指の腹ではなく指の先を滑らせて入力すると良い感じ。
あとコツとしてはティッシュを4つ折りにして十字キーの上におくと上手くコマンド入力できます。
素手で触ると汗で滑りが悪くなるんで、ティッシュじゃなくても布か何か挟むとよさげ。

ティッシュのおかげで指にマメが出来そうになりつつも1時間くらいのリトライで成功しました。
豪血寺一味をクリアできず苦戦されている方は是非ティッシュをご活用ください。

さっき2周目のエンディングを見てきましたがやっぱり泣けますね。
怪盗団の仲間たちとの思い出は、私のゲーム人生の中でも忘れられないものとなりました。
そしてモルガナが堪らなく愛おしい、コープ関係では惣治郎が良い味出してましたね。

3週目は難易度チャレンジで遊んでみましょうかね、どんだけ難しいんだろ。
さすがに3連荘はキツイので、しばらくはプラチナトロフィーの余韻に浸りたいと思います。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。