So-net無料ブログ作成
PlayStation 3 ブログトップ
前の10件 | -

Diablo III [PlayStation 3]



ディアブロを初めてプレイしたのは初代プレイステーション版でした。

中古屋で980円で買った記憶があります。
値段が値段だけに全く期待してなかったのですが、初めて触る本格的なハクスラに夢中になりました。

元々ウィザードリィのようなダンジョンRPGが好きで、
不気味なモンスターとレアアイテム探しがたまらなく楽しかった。
初代はゴールドも所持品扱いされて持ちきれない分は教会の裏の畑一面に並べて貯金してましたね。
セーブがクソ長くてメモリーカードの容量丸々一枚使うのも印象的でした。
もう15年くらい前になりますか。

で、最新作のディアブロ3、グラフィックは時代相応にキレイになってますが雰囲気は当時のままです。
シリアスなタッチがたまらん。

体験版で育てたキャラを使用できるのでバーバリアン♀をそのまま使ってます。
ニュートリストラムという町の名前やレオリック王が再び甦るとか、
初代を意識したストーリーですごく懐かしい。
コンシューマ版はPC版で不評だったのか公式RMTは廃止されてます。
アイテムのドロップ率も上がってるのだとか。

今回待ちきれずにPS3版を買ってしまったのですがPS4版も発表されてます。
日本で出るかはまだ不明ですが、そっちは追加コンテンツや新クラスを含んだ完全版らしいです。
セーブデータの移行ができるというハナシなので頃合いを見て乗り換えようと思ってます。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

Grand Theft Auto V [PlayStation 3]



発売日に届いてたGTA5を開封、これがPS4前の最後のビッグタイトルになるかもしれない。

今回主人公はなんと3人、視点を変えてパルプ・フィクションみたく絡み合っていきます。
サブキャラ含めてどいつもこいつもイカれた連中ばかりで次第に感覚がマヒしてきます。
特にトレバーというハゲ親父、こいつはマジでヤバイ、とんでもないクソ野郎で笑えます。

ロスサントスの作り込みが凄まじい、このグラフィックでよくPS3で動くもんだと感心します。
完璧に作り込まれた仮想世界を自由に動ける、LAノワールみたいな突発イベントも発生します。

4で不評だったのか巡回するパトカーの数が圧倒的に少ないので結構好き勝手出来ます、暴走し放題。
ついでにタクシーも少なくなってるような気もします、街が広いのでファストトラベルがないとキツイ。
最近日本語吹き替えローカライズに慣れてたので運転しながら字幕読むのがちょっと大変です。

相変わらずGTAのミッションて無骨と言うか突き放した難易度なので初見だと何度も失敗します。
しかし操作性は悪くないです、慣れるまでは一苦労ですけど銃撃戦とかはRDRに近いかもしれない。
3人がどんな結末を迎えるのか今から楽しみ、ぶらぶらしながらのんびり遊びたいと思います。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル [PlayStation 3]



日々FF14三昧でオフゲーやる暇もありませんが発売日に買ったジョジョASBについて少し。
昔カプコンから出た3部ゲームの出来が良かったので今回もそれなりに期待していたのです。

グラフィックは素晴らしいのですがステージやプレイアブルキャラがちょっと少ないような。
キャンペーンモードは課金をしないと連続プレイできないようでまだ手を付けてません。
なんというかそうゆうのはソシャゲやF2Pなら成立するビジネスモデルだと思うんですよね。
こんなのばっかりだったら今後バンダイナムコのゲームを買うのを躊躇してしまいそう。

でもゲーム中の小ネタやメニュー画面の演出は原作ファンをニヤリとさせてくれます。
あと私はSBRが大好きなのでジャイロやジョニィが動いてるのを見るのはとても楽しいです。
キングクリムゾン、メイドインヘブン、D4Cなどの特殊なスタンドもうまく再現されてて感動しました。

しかし、前にも書きましたがフォークスソウルをベースにジョジョゲー作る企画はないのだろうか。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

The Last of Us [PlayStation 3]



週末はがっつりβテストの予定でしたが何とコンテンツファインダーが延期。
仕方ないので発売日に買ってたとっておきのソフト、ラストオブアスを開封することにしました。

開発はアンチャーテッドでおなじみのノーティドッグ、ジャンルはサバイバルホラー。
序盤を数時間遊んでみての感想、世界観は映画“アイアムレジェンド”に近いです。

テーマが重たいので敢えてリアルな動作にしてるのか動きはもっさりしてて行動が制限される感じ。
ファークライみたいに敵陣に突っ込んでぶっ放してヒャッハー!みたいなことは出来ません。
あっという間にぼこぼこにされます、ゲーム進行はコツコツ一歩ずつ積み上げていく感じ。
中級で進めてるんですが中々に難しいです、絡まれたら即死する敵がうっとうしい。

四苦八苦しながら最初の山場越えた辺りで操作も覚えて段々面白くなってきました。
日本語フルボイスは臨場感たっぷりです。
以前は字幕派だったんですが最近日本語ボイスの有難みが分かってきました。
ジョエル役の山寺宏一さんがハマリ役、テス役の田中敦子さんも良い仕事してる。

ただこのゲーム妙に疲れるんですよね、とりあえずクリアまで頑張ってみよう・・・。



コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

ファークライ3 プラチナトロフィー獲得 [PlayStation 3]



非常に名残惜しいのですがトロフィーコンプリートしてしまいました。

クリア後のお楽しみでとっておいたCoopモードの出来が優秀、FPS苦手な人でもこれは楽しめると思う。
プラチナというゴールがなければずっと遊べそうな懐の深さを感じました。
ストーリーもテンポ良くて面白かった。

もし私がゲームオブザイヤーの審査員だったら今年はこのゲームに一票入れたい。

トロフィーはオフラインが主体ですが、ちょっとトリッキーなモノがいくつかありました。

弓の名手、クエストダーティダイヤモンドの寺院裏山から塔のスナイパーを狙いました。
(マークスマンサイト推奨)
ポーカー名人、クエスト父親の苦しみのポーカー勝負でオールインすると自然と取れます。
爆発大好き、同じく父親の苦しみの中でちょうど4人たむろしてるポイントがあるのでRPGで爆殺。
気づいた時には、動画参照http://www.youtube.com/watch?v=ljrY4W1hkNM
基本的に全基地解放後でも獲れるのでミッション進行しても取りのがしの心配はないと思います。

最初から最後までかなり楽しかったんですがエロいシーンの規制はちょっと残念だったかな。
Z指定になってても日本だとアウトみたいです。
しかし黒塗りになって余計エロいと思うのは私だけだろうか。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

Far Cry 3 [PlayStation 3]



海賊が支配する絶海の孤島で展開するオープンワールド型のFPS。

ファークライ3が楽しすぎる。
雨が降り止まないので今日はジョギングさぼって一日中ゲームしてました。

寄り道しまくりで全然ストーリーが進行しない、クラフトが楽しくて素材集めに狩場めぐるのが忙しい。
プレイヤーは自由に島を探索して狩りしたりアクティビティ遊んだり海賊の拠点潰したりできます。
お金や経験値の要素もあるのでRPGみたいにスキルカスタムする楽しみもあって中々飽きさせません。

海賊にも色々ありますが劇中の海賊はニュースで話題になる身代金誘拐してるようなヤバイ連中。
拠点の攻略は自由、一人ずつステルスキルするもよし、アサルトライフルで特攻するもよし。

ジャングルが舞台なんで野生動物とか色々いるわけです。
ヤギとかイノシシをはじめトラとかクマとかコモドドラゴンとか。
そーゆー猛獣を拠点に誘導して襲わせる、みたいな戦い方も出来ます。
ちなみに動物の皮は装備の材料になります。

ゲームデザインは過去に遊んだソフトだとレッドデッドリデンプションに近いかもしれない。
あとオープンワールドなのでスカイリムとか。

欠点らしい欠点は見当たりませんが少し難易度が高い気がする。
特に最序盤は敵が湧きすぎて手こずりました。
この辺は操作に慣れたら問題ないと思います。
ただハンターの道のブラックパンサー、あれはキツかった・・・。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

BioShock Infinite [PlayStation 3]



最近淡白なゲームばかりやってたので無性にハードコアなゲームがやりたい、飛び切り濃いヤツを。

この春は気になるソフトが沢山発売されて大豊作なのです。
来月発売のラスト・オブ・アスはとりあえず予約。
バイオショック・インフィニットかファークライ3か。
どちらを買うか迷ったので両方買ってみることにしました。
実はP3Pのダウンロード版もコソッと買ってたりしますが3本同時進行はさすがに無理なので後回し。

前置きが長くなりましたがバイオショク・インフィニット始めました、前ニ作は未プレイです。
物語の舞台は天空都市コロンビア。
探偵ブッカー・デュイットはエリザベスという少女の救出依頼を引き受けた。

コロンビアに足を踏み入れてその美しさに圧倒されました。
色彩は絵画のように鮮やかで太陽の光に溢れてます。
久しぶりにトルネ以外でPS3起動しましたが据え置き機のポテンシャルってすごいなーと改めて思う。

主人公(野原ひろし)がよく喋ります、沁みる声っていうんでしょうか、渋くて惚れそう。
最近の洋ゲーはローカライズがしっかりされてますが日本語音声ってのはやっぱ重要です。
没入感が全然違う、戦闘はちょっと大味な印象。
銃で倒した方が早いので特殊能力の使いどころがあまりない気がする。

FPS苦手だけどストーリーがぐいぐい引き込まれる感じなんでラストまで一気に進めてしまいそうです。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

大神 絶景版 [PlayStation 3]



やることないのでVitaか3DSでも買おうかと思いましたがそこまで気分が盛り上がらない。
遊んでみたいゲームはあるのですがね、ブレイブリーデフォルトとかグラビティデイズとか。
今度メガテンの新作が出るんで3DSは割と欲しい、そのうち買うかもしれません。

スリーピングドッグスって箱庭ゲーが面白そうだったんですが最近ヘビーなゲームがしんどい。
軽く遊べるモノを探してたところ大神のHDリマスターが中々の評判なので買ってみました。

絶景版では内部解像度3840×2160でレンダリングし、そこから1920×1080を生成しているらしい。
なので7年前のゲームですが超キレイに生まれ変わってます、元の素材が良いので今遊んでも楽しい。
オリジナルはプレイ済なのでまったりプレイする予定、プラチナは気が向いたら狙ってみます。

そう言えば開発元のクローバースタジオって現プラチナゲームズなんですよね。
メタルギアライジングの斬奪の発想って大神の筆しらべからきてるのかな。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

HITMAN ABSOLUTION [PlayStation 3]



FF14のβテスト開始まであと1週間くらいあるのでそれまでのつなぎが欲しい。

というわけで気になってたヒットマンアブソリューション買ってきました、先月末に出た新作。
映画版はあまり記憶がなかったので今回見直してみました。

主人公がちょっと若すぎな気もするけど雰囲気出てる。
ヒロインはどっかで見たことあると思ったら慰めの報酬に出てた方でした。
超美形のオルガ・キュリレンコさん。

さて、ゲーム本編をちょっと遊んでみた感想、現代版アサシンクリードといったところでしょうか。
変装したり人ごみに隠れて目標に接近するんですが、
スキンヘッドにバーコードの入れ墨ってかなり目立つような。

ターゲットを暗殺する方法は何通りもあり、探るのが楽しい。
チャレンジというカタチでやり込み要素になってます。
できるだけ敵に発見させずにステージクリアしたいんだけど慣れてないせいか中々難しい。
頭の運動になります、TPSシューティングですがシューター要素は薄いです。
ステルスゲーム好きな人は買って損はないと思う。

そういえば朝刊の一面にPS4の記事が載ってたけど年末発売か。
まだPS3で十分な気もするけど7年目なんだなぁ。

初期型は懲りたので発売されてもしばらく様子見ですがそのうち欲しい、あとはソフト次第かな。



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

デビルメイクライ プラチナトロフィー獲得 [PlayStation 3]



DmCのトロフィーコンプリート!、RPG以外では初のプラチナになります。

ヘルアンドヘルクリアした時はふるえました。
アクション苦手な自分にとって今までで一番嬉しいトロフィーです。
かなり集中力を要するゲームでした、手汗でコントローラびしょ濡れ、プレイした後の消耗が激しい。

と言ってもそんなに鬼畜な難易度ではなかったかも?
御手付き3回までセーフだしコンティニューでオーブ復活するし。
ステージ最初からやり直し~、とかだったら投げてたかもしれませんがそれでもクリアはできそう。

スーパーダンテのおかげで道中サクサク進んだんですがバージル戦だけはやっぱりキツイ。
デビルトリガー使うと非常に見辛くなるんで普通に戦いました。

強さ自体はSOSクラスらしいけど体感はそれ以上。
カメラコントロールも難易度の内なんでしょうけど衝撃波と次元斬避けてたらカメラがぐるぐる回るし。
試してませんがエボアボ使ったハメ技があるようです、どうしても勝てない時はやってみても良いかも。

ちなみにダンテマストダイはアイテムゴリ押ししました、というか以降はお金使う場面がありません。
サンオブスパーダ→ジャックポット→ダンテマストダイ
の順番で攻略するとレッドオーブの無駄がなくてオススメです。

かなり楽しめました、もし次回作があればターゲッティングの問題だけ調整してくれると良いなぁ。
あと音楽がセンス抜群だった、サントラ買おうか検討中です。



コメント(7) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - PlayStation 3 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。