So-net無料ブログ作成
検索選択
映画/アニメ/CD ブログトップ
前の10件 | -

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV [映画/アニメ/CD]



本編もクリアしたことだし、良いタイミングなのでキングスグレイブを観てみました。
例によってPSビデオのストリーミング配信、好きな時にいつでも見れるのは嬉しいですね。
配信が便利なので、最近レンタルビデオ店に行くことが少なくなってきている。

FFの映画と言えばスピリッツウィズインという映画が大コケして会社が傾いたという経緯があります。
結果的にFFの生みの親の坂口さんは当時のスクエアを退社、エニックスと合併して今に至るという。
なので「ファイナルファンタジーの映画」というと因縁めいた関係を想起させるものがあります。

それはさておき、今回のキングスグレイブは素晴らしい出来でした。
CG映像としても一本の映画としても見ごたえのある作品で、とにかく映像に圧倒されました。

時系列的にはゲーム版FF15の序盤、停戦協定の調印式前後の王都が舞台になっています。
主人公は王国特殊部隊「王の剣」のエース、ニックス、マップシフトを駆使して戦闘します。
ルナフレーナがすっごいアグレッシブ、アナザーストーリー的な側面もあるようですね。

FF15本編では人物描写が削られ、あまり物語の核心について語られることはありませんでした。
それを補完する意味でもキングスグレイブは見る価値があると思います。
レイヴス将軍がなぜあのポジションにいるのか、などなど。

DLCでニックス関係のサブクエとか追加してくれないかな。
最後のDLCでアバターシステムの実装予定があるけど。
期待して待ちます!



コメント(0) 
共通テーマ:映画

シン・ゴジラ [映画/アニメ/CD]



7月29日に封切りされたシン・ゴジラ、割と評判が良い。
ネタバレを見てしまう前にさくっと映画館へ行ってきました。

現実的にゴジラが出現したらどう対処するのか、というお話。
ゴジラ対日本政府という構図なのだけど、法律の壁や手続きの問題があって中々前に進まない。
この辺はリアリティがあって面白いですね、ただのパニック映画ではない。

しかし、終わってみると思いっきりエヴァンゲリオンだったという。
放射熱線でビルが熔解切断されて爆発したり、ドリルミサイルで血の雨が降ったり。
大停電の暗闇の中でゴジラが熱線を放射するところはめちゃめちゃ格好良くてシビれた。

全体的にちょっと会議のシーンが多かったかな、という印象。
もっとゴジラを見せてくれ!!って感じでした。

個人的には先週放映されたハリウッド版のゴジラより良かった。
来年の夏くらいにはシン・ゴジラも金曜ロードショーで観れるかな?

タグ:映画
コメント(0) 
共通テーマ:映画

レヴェナント:蘇えりし者 [映画/アニメ/CD]



主演:レオナルド・ディカプリオ
監督:A・G・イニャリトゥ

あらすじ
アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負うが、同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)に置き去りにされてしまう。かろうじて死のふちから生還したグラスは、自分を見捨てたフィッツジェラルドにリベンジを果たすべく、大自然の猛威に立ち向かいながらおよそ300キロに及ぶ過酷な道のりを突き進んでいく。

Yahoo!映画より

PSストアでレヴェナントがストリーミング配信開始。

ディカプリオが悲願のオスカーを獲得した記念すべき映画。
公開当時から気になっていたのですよね、レンタルビデオよりちょっと早いらしい。
初めてPSビデオを視聴しましたが遅延等のストレスは感じませんでした。

撮影は極寒のカナダ、アルゼンチンの本物の自然の中で行われたらしいです。
サバイバルの道程で息をのむような壮大な景色が広がるのだけどもう圧巻、とにかく映像がすごい。
カメラを扱う者としては、一度はこんな写真を撮ってみたいと憧れるような映像。

馬の体をくり抜いて暖をとったりバッファローの内臓を食べたりと壮絶で生々しい。
途中から感じていたのだけど、洋ゲーに見られるゲーム的な描写が多く見受けられました。
それだけお互いの表現が近づいてきてるってことかな、最近のゲームはフォトリアルが主流ですからね。
グリズリーとの死闘や最後のナイフバトルなどはQTEのボタン連打を連想してしまった。

そんなことを考えてしまう私のアタマはかなりゲームに毒されているようです。
ずっと雪山見てたら、何だかスカイリムやりたくなってきましたよ。



タグ:映画 PSN
コメント(0) 
共通テーマ:映画

バケモノの子 [映画/アニメ/CD]



サマーウォーズの細田守監督の最新作、「バケモノの子」観てきました。

メディアから溢れ出る情報をシャットアウトしきれそうにないのでサクッと映画館行ってきました。
最初にメインビジュアルで出てた渋谷のスクランブル交差点に熊徹と九太が並んで立ってるショット。
あれで勝手に想像してたのは、都会の片隅にひっそりとバケモノが住んでるってイメージでした。

※注:ネタバレあり。

・あらすじ
母親に先立たれた少年・蓮は周りの大人たちに振り回されるのを拒み、ひとり街へ飛び出す。
ある日バケモノの熊徹と出会った少年は九太と名付けられ、バケモノの世界で生きていくこととなる。
ことあるごとに衝突する二人だったが、修行を重ねる内にやがて本当の親子のような絆が芽生える。

イントロダクションはこんな感じ、物語は大きく分けて少年期と青年期のパートに分かれます。
私はトイレを我慢できず、一度席を立ったので青年期の導入部分を見逃してしまいました。
戻ったら九太は声変わりしてて、九太のとなりに楓(広瀬すず)がいた。

少年期の九太役は前作おおかみこどもで母親役だった宮崎あおいさん、熊徹は役所広司さん。
渋天街(バケモノの世界)の世界観は少年漫画ぽい感じ、木ノ葉隠れの里(ナルト)を連想しました。
剣の修行や共同生活で次第に打ち解けてゆく二人、声優さんがハマってて引き込まれました。

青年期、生き別れた実父と再会するのだけど、熊徹がおいてけぼりなのが腑に落ちなかった。
熊徹も幼い九太を養うためにバイトとかしてたんですよ、説明セリフだけで描写はなかったけど。
楓も家庭環境に問題があるみたいで、その辺もうちょっと掘り下げても良かったんじゃないかなーと。

終盤、宗主決定戦でライバルの猪王山の息子、一郎彦が暴走します、もう一人の「バケモノの子」。
人を見下したり、嫉妬したり、実は一郎彦も人間の子で心に闇を抱えていたという設定。
少年期から被り物してたので薄々感づいてましたが、というか一郎彦は女の子じゃダメだったのか。
楓とダブルヒロインという展開も面白かったかも、尺が足りなくなりそうですけど。

ラストで熊徹は自身をメタモルフォーゼして、九太の心の剣になります。
刀に姿を変えるってことは熊徹っていわゆる”銘刀虎徹”的なネーミングだったのですね、納得。
しかし九太にも心の闇はあったはず、その辺はどう処理されたのだろう。

まとめ感想:やっぱり、ちょっと泣けました。

素直になれないけど、互いにピンチになったときは助けにゆく熊徹と九太の師弟愛。
ただ、所々説明不足というか、青年期は描写が足りない部分がちらほらあったなーという印象。
とはいえ映像表現や声優さんは素晴らしかった、次回作も観に行きます!



タグ:映画 アニメ
コメント(0) 
共通テーマ:映画

「魂リク」 [映画/アニメ/CD]



我らが兄貴、「ましゃ」こと福山雅治氏の弾き語りカバーアルバム。

昨日アマゾンから届きました、ゲームソフトと違ってCDはフライングで届くのが良いですね。
実は私はトーキングFM専門で、魂のラジオは今まであまり聴いたことがなかったのです。
トーキングFMは日曜日のジョギングの友、ウィットに富んだ下ネタを毎週楽しく拝聴してます。
魂リクはトーキングFMでバンバン宣伝してたのもあって、勢いで予約しちゃいました。

魂のラジオが終わると聞いて最後に聴いとこうかと思ったんですが、AMの電波が入らない。
radiko.jpで聴けるという情報を見てプレミアム会員に登録してみたのですが・・・聴けませんでした。
どうやらジャニーズの番組と魂のラジオは配信対象外らしい、せっかく登録したのにな!
後日、魂のラジオ最終回はYouTubeで無事視聴できました。

しかし今回、BROS.TVで初めて今浪さんを見たのですが、想像としてたのと全然違ってた(笑)
短髪でメガネの小太りおじさんかと思ってました、声しか知らないから想像しちゃうんですよね。
ラジオって面白いなぁ、今浪さんの笑い声には毎週ずいぶん癒されてます。
※今浪さんていうのはトーキングFMに出演されてる放送作家の方です。

CDはさっき開封して今聴いてます、新譜なのでまだアルバム情報が出ない。
とりあえずウォークマンに取り込んでジョギング中に聴く予定、銭形平次とかヘビロテで聴きそう。
元気を出して、も聴きたかったんですよね、他にも心の旅とかチェリーとか良い曲がそろってます。
初回特典のDVDは週末のお楽しみにとっておくとしよう♪



コメント(0) 
共通テーマ:音楽

アメリカン・スナイパー [映画/アニメ/CD]



※注意、ネタバレあり。

アメリカン・スナイパー観てきました、予告がすごく気にかかりまして。
武器を持った少年を撃つのか、撃たないのか、ってやつ。

イラク戦争で160キルをマークした伝説のスナイパーのお話(実話)。
戦場の描写はCoDやBFなどのFPSゲームで見ていたシーンが再現されてて「おおっ」って感じです。
しかし子供の殺害シーンがあるのはちょっとびっくりしたというか、意外でしたね。
アメリカの作品って映画でもゲームでも、基本子供を殺さないじゃないですか。
これが戦争の真実って意味ではかなりインパクトがありました。

グラン・トリノのラストも重く切ないものでしたが、本作も心に突き刺さりました。
死線を潜り抜けた伝説の兵士があっけなく死んでしまう、それもアメリカでアメリカ人に殺される。
敵から懸賞金をかけられてたのでラストは襲撃されるのかと思って観てましたよ。
実際はそれよりエグイですけどね、同じ退役軍人に射殺されるんだから。
戦争が抱える闇って深いなぁ、愛国心はちょっと羨ましいですけど、うーん。

ベイマックスも観たんですが、この映画見たら感想が吹っ飛びました。



タグ:映画
コメント(0) 
共通テーマ:映画

ノイタミナ10th Anniversary BEST mixed by DJ和 [映画/アニメ/CD]



ノイタミナ10周年のメモリアルMIXCDを買ってきました。

こないだサイコパスかなんかのCMで存在を知り、これは是非買わねば!と思っていたところです。
ノイタミナというのはフジテレビの深夜アニメ枠。
ちょっと大人向けのスタイリッシュなアニメが放送されています。

歴代のOP/ED、50曲をつないだ珠玉のノンストップMIX。
アニメを知らなくても聞いたことある曲はあると思う。
ハチクロから始まって代表作となった東のエデン~あの花、ガリレイドンナとか最近のも入ってます。

収録曲

1.YUKI「ドラマチック」 / ハチミツとクローバー -OP-
2.SUEMITSU & THE SUEMITH「Allegro Cantabile」/ のだめカンタービレ -OP-
3.abingdon boys school「キミノウタ」 / 東京マグニチュード8.0 -OP-
4.NICO Touches the Walls「マトリョーシカ」 / C -OP-
5.school food punishment「futuristic imagination」 / 東のエデン -ED-
6.EGOIST「The Everlasting Guilty Crown」 / ギルティクラウン -OP-
7. BUCK-TICK「くちづけ」 / 屍鬼 -OP-
8.フジファブリック「徒然モノクローム」 / つり球 -OP-
9.スネオヘアー「ワルツ」 /ハチミツとクローバー -ED-
10.ダイスケ「いつだって。」 / 放浪息子 -OP-
11.Galileo Galilei「青い栞」 / あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。-OP-
12.チャットモンチー「シャングリラ」/ 働きマン -ED-
13.チャットモンチー「テルマエ・ロマン」 / テルマエ・ロマエ -OP-
14.PUFFY「SWEET DROPS」 / うさぎドロップ -OP-
15.Tommy february6 「Lonely in Gorgeous」 / Paradise Kiss -OP-
16.CHEMISTRY「Life goes on ~side K~」/ 西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~ -OP-
17.電気グルーヴ「Upside Down」 / 空中ブランコ -OP-
18.電気グルーヴ「モノノケダンス」 / 墓場鬼太郎 -OP-
19.AZUMA HITOMI「ハリネズミ」 / フラクタル -OP-
20. LAMA「Fantasy」 / UN-GO -ED-
21.いしわたり淳治&砂原良徳+やくしまるえつこ「神様のいうとおり」 / 四畳半神話大系 -ED-
22.Rake「all I need is...」 / さらい屋 五葉 -ED-
23.サンボマスター「きみのキレイに気づいておくれ」 / 海月姫 -ED-
24.高橋瞳「あたしの街、明日の街」 / 図書館戦争 -OP-
25.中孝介「恋」 / 源氏物語千年紀 Genji -ED-
26.元ちとせ「春のかたみ」 / 怪 ~ayakashi~ -ED-
27.JUJU「ナツノハナ」 / モノノ怪 -ED-
28.Aimer「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」 / 夏雪ランデブー -ED-
29.supercell「僕らのあしあと」 / ブラック★ロックシューター -ED-
30.いとうかなこ「トポロジー」 / ROBOTICS;NOTES -ED-
31.中川翔子「snow tears」 / 墓場鬼太郎 -ED-
32.ユンナ「手をつないで」 / 獣王星 -ED-
33.Real Paradis with のだめオーケストラ「風と丘のバラード」 / のだめカンタービレ フィナーレ -ED-
34.スキマスイッチ「Hello Especially」 / 銀の匙 Silver Spoon -ED-
35.ASIAN KUNG FU GENERATION「迷子犬と雨のビート」 / 四畳半神話大系 -OP-
36.earthmind「イノセント」 / ガリレイドンナ -ED-
37.ClariS「Wake Up」 / もやしもん リターンズ -OP-
38.LAMA「Spell」 / NO.6 -OP-
39.ねごと「シンクロマニカ」 / ガリレイドンナ -OP-
40.ミネラル★ミラクル★ミューズ「デートTIME」 / サムライフラメンコ -ED-
41.SPYAIR「JUST ONE LIFE」 / サムライフラメンコ -OP-
42.supercell「拍手喝采歌合」 / 刀語 -OP-
43.凛として時雨「abnormalize」 / PSYCHO-PASS サイコパス -OP-
44.school food punishment「light prayer」 / 映画『東のエデン 劇場版I The King of Eden』-ED-
45.Zwei「純情スペクトラ」 / ROBOTICS;NOTES -OP-
46.EGOIST「名前のない怪物」 / PSYCHO-PASS サイコパス -ED-
47.supercell「My Dearest」 / ギルティクラウン -OP-
48.EGOIST「Departures ~あなたにおくるアイの歌~」 / ギルティクラウン -ED-
49.秦 基博 meets 坂道のアポロン「アルタイル」 / 坂道のアポロン -ED-
50.本間芽衣子(茅野愛衣)、安城鳴子(戸松 遥)、鶴見知利子(早見沙織)
「secret base~君がくれたもの~(10 years after Ver.)」 / あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。-ED-

空中ブランコ好きだったなぁ、曲を聴いてると当時の思い出が甦ってきます。
しかしこうして名前を並べてみると、途中で切ったアニメの数も多いことに気づきます。

さっそくカーナビに録音したんだけど曲のつなぎ目が不自然というか曲間が滑らかでない。
ん~?不良かと思ったらMIXCDの仕様のようです。
ギャップレス機能がついたプレイヤーでないと空白ができる。
曲がTVバージョンで短いスポットなのは良いんですけどね、やっぱ曲間に違和感がある、慣れるかな。

※PCに取り込んで試聴すると自然な感じでシームレス再生できました。
でも無線LANのアンプ(STR-DN1040)で再生すると遅延で曲間に空白ができてしまう。

しかし改めてEGOISTは良いな、ちなみにschool food punishmentはCD全部持ってたります。



コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

ファイブスター物語 [映画/アニメ/CD]



ブルーレイ版ファイブスター物語、1989年公開の劇場アニメ、同時上映は宇宙皇子。
こないだ単行本借りて読んでたのですが懐かしくなってBD購入しました、これ見るの何年ぶりだろう。
同級生にビデオ屋の息子がいて、その子のダビングしたザラザラのVHS借りたのがFSSとの出会い。

映画は単行本第一巻をもとに構成されてます。
登場シーンは少ないけどスローモーションで動くKOGが神々しい。
バスター砲でエアドーリー吹っ飛ばすとこは必見、あと山寺宏一さんが端役やってたりと時代を感じる。
今でこそ萌え文化が浸透してますが、当時ファティマの過剰にデフォルメされた容姿は特異だった。

ファティマというのは騎士と共にモーターヘッドをコントロールする生体演算機。
騎士とファティマの織りなす悲喜こもごものドラマが物語の核になってます。

去年、9年ぶりに連載が再開されたのですが、そのとき大幅に設定変更されたようです。
モーターヘッド→ゴティックメード、ファティマ→オートマチック・フラワーズ、が新設定らしい。

例えばLEDミラージュはツァラトゥストラという名前に変更されて、デザインも全く別物になってる。
この作品は巻末の年表や膨大な設定を眺めてニヤニヤするのが楽しかったのですが、丸ごとすげ替え。
正直どうしたものだろう、とりあえず続きが読めることを喜ぶべきなのか。



コメント(0) 
共通テーマ:映画

風立ちぬ [映画/アニメ/CD]



宮崎駿監督の引退発表を聞いて遅ればせながら鑑賞してきました、ややネタバレ。

感想から言うと私は泣けませんでした、金曜ロードショーでやってた予告編は泣けたんですが。
すごく良い話だと思うんだけど時間の流れと展開が速すぎて感情移入が間に合いませんでした。
戦中のラブストーリーですが戦争の描写はないです、エンジニア視点で淡々と進行していきます。
自然賛歌的なファンタジー色が強かった今までのジブリ映画とはちょっと毛色が違いますね。

賛否両論ありますが、主人公は声優の名前を伏せてたほうが物語に集中できたかもしれない。
auのCMバンバンやってたから終始庵野さんの顔がちらついてしまいました。
もう1回家でゆっくり観たいなぁ、TV放映を待ちます。



タグ:映画 アニメ
コメント(0) 
共通テーマ:映画

おおかみこどもの雨と雪 [映画/アニメ/CD]



サマーウォーズの細田守監督作品、ほとんど予備知識なしで観てみました。
CM見て勝手に恋愛ものだと勘違いしてましたがメインはこどもの成長と自立するまでのお話。
一人で仕事と家事をこなし、必死で子育てしていく花の健気な姿に涙腺がゆるんでしまった。
子育てするお母さんの大変さがしみじみ伝わってきます、宮﨑あおいさんのアフレコが素晴らしい。

狼人間というファンタジーな設定ですが家族の日常がとても切なくリアルに感じられました。
ちょっとジブリっぽいけどこうゆー方向性好きです、雨と雪の成長していく様を見るのは楽しかった。



タグ:映画 アニメ
コメント(2) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画/アニメ/CD ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) 樽人の密かな愉しみ All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。