So-net無料ブログ作成

The Division オープンβテスト [PlayStation 4]



期待の超大作ディビジョン、ついにオープンβが始まりました。

混雑しそうでインできるか心配でしたがまったく問題なし。
というかフィールドはインスタンスエリアなんですかね?他プレイヤーと全くすれ違わない。
スタート地点の拠点だと他プレイヤーが走り回っているのは見かけましたが。

昨晩から数時間プレイしてみて感じたこと。




グラフィックはもやっと霧がかった感じで、特段すごい!とは感じませんでした。
ゲームショーのPVが綺麗すぎたんでしょうかね、シャープネスは70くらいにしてみました。
各種インターフェイスが立体的なのは面白いですね、近未来的な雰囲気。

戦闘はカバーリングしながら攻めていくスタイル。
RPGなので敵にもHPが設定されています、ヘッドショットだと多めに削れるぽい。
敵はやや固め、バット持った奴が即死級のダメージ出してくるので危険すぎる。



武器はMODというパーツで改造できます。
単純に強い武器をドロップするんじゃなくてパーツで徐々に強化していくようです。



レベル6になりました、遊べる範囲はクローズドβとほぼ同じ内容。
クローズドβの時に実況動画見まくっていたのであまり新鮮味がありませんでした。
というか動画で見ると面白そうだったのだけど、実際プレイしてみて思ったほど熱中できなかった。

カバーの動作がもっさりだったり、グラフィックがもやっとしてたり、バット野郎が強すぎたり。
色々原因があるんだけど、やっぱりシューティングとしての爽快感に欠けるところですかね。
TPSとして見るとMGSVやラスアス、アンチャなんかのほうが完成度が高いと思うし。

デスティニーもそうだけど、シューティングとRPGの融合ってやっぱり難しいのかなぁ。
まだダークゾーンに入ってないので、もう少し遊んで見極めようと思います。
 
 
【スポンサーリンク】

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) impression[z] All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。