So-net無料ブログ作成
映画/アニメ/書籍 ブログトップ
前の10件 | -

太陽と雨 [映画/アニメ/書籍]



予約していたAimerのニューアルバム『Sun Dance』『Penny Rain』。
ステッカー&BD付きのAmazon初回生産限定盤、我ながら奮発した。

「Ref:rain」が収録されたアルバムが出たら買おうと思っていたのです。
昨年放送されたTVアニメ「恋は雨上がりのように」のEDテーマ。
切ない歌声が本編とシンクロして印象に残りました。

アニメとのタイアップで耳にする機会が多かったAimer氏の楽曲。
繊細で特徴的なハスキーボイスに魅了されます。

少し迷ったのだけどBD特典付きにして良かった。
「I beg you」のMVは手元に置いておきたい。

スピーカーを買い替えてからというもの、貪欲に音楽を聴きたくなっている。
気になる曲があると4312M2で鳴らしてみたい、と直ぐに考えてしまう。



タグ:アニメ
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

生活の一部となったPrime Video [映画/アニメ/書籍]



今更ながら「Re:ゼロから始める異世界生活」を観る。

ただそれだけの物語、良い最終回を迎えることが出来て安心しました。
印象に残ったのはやはりレム、健気すぎて涙が出てくる、絶望の淵において彼女が唯一の救い。
テーマソングも良い曲だった、毎回エンディングで効果的に使われていて余韻に浸っていました。

今年に入ってnasneの稼働率は0%となり、アニメ視聴は完全にプライムビデオに移行。
新番組を追いかけるのではなく、アーカイブスの中から好みの作品を発掘するような楽しみ方。

毎日、就寝前の1時間はプライムビデオアワー。

大体アニメかドラマを交互に見ていて、先日から深夜食堂を視聴しています。
視聴履歴(孤独のグルメ)からのおすすめ、第一話に松重さんが登場するという嬉しいサプライズ。
これも夜食が進むドラマですね、私は飯モノが結構好きかもしれない。

あと、100円レンタルでようやくブレードランナー2049の視聴が適いました。

3時間という上映時間の長さにビビって映画館でポストカードだけ買って帰った思い出。
ジョイ役の女優さんめちゃくちゃ可愛かったなぁ、まさか洋画で美少女萌えする日が来るとはね。
感想としては期待通り堅実に面白かった、サイバーパンクの元祖、世界観がたまらない。

というわけで今年も変わらずプライムビデオを満喫中なのでした。

10連休も混みそうだし、自宅で海外ドラマでも観ようかな。

コメント(2) 
共通テーマ:映画

ボヘミアン・ラプソディ [映画/アニメ/書籍]



2019年の映画初めはボヘミアン・ラプソディ。

昨秋公開された映画ですが、すごい人気でロングラン上映されています。
見逃した~と思っていたところ、正月明けでもまだ演っていた。
今日は時間がちょうど良かったので映画館に行ってきました。

伝説のロックバンド「クイーン」とボーカルのフレディ・マーキュリーを題材にした映画。
CMソングでよく流れているのでクイーンの曲を聞いたことがない人はいないと思う。
逆にクイーン自体のことはそこまで知らないという人は多いと思う。

私も世代が少しズレているので、あまり知らない。
吉良吉影のスタンド「キラークイーン」の元ネタということは知っている。

伝記映画なのでネタバレとか気にしなくても良さそうですが、後半はやはり涙がこぼれた。
世界的なロックバンドの中心人物であっても不安や葛藤、孤独と戦っていたのだな。

"悲劇の主人公になるつもりはない。俺が何者であるかは、俺が決める。"

フレディの言葉が強く心に響いた。

タグ:映画
コメント(0) 
共通テーマ:映画

Amazonプライムで変わる景色。 [映画/アニメ/書籍]



「孤独のグルメ」という漫画、病院の待合室でよく読んでいました。

グルメものでも美味しんぼとはこんなに切り口が違うものなのか。
病院に行くときは孤独のグルメの続きが読めるのが楽しみでもありました。
今では有名な漫画ですが当時は知る人ぞ知る漫画だったように思います。

現在プライムビデオで実写版が配信中、個人的にこれは夜食の友に最適なドラマです。
シーズン3まで視聴しました、ドラマ版のゴローさんは毒気が抜けてややマイルドになっている。

で、ドラマが面白いので改めて原作の漫画版を買ってみました、逆流現象ですね。
するとですよ、井之頭五郎(主人公)のセリフが松重豊さんの声とBGMで再生されるわけです。
前から見知っていた「孤独のグルメ」という漫画が新しい何かに変容した。

思えば今年はプライムビデオにどっぷり浸かった一年だった。

やはり深夜アニメを録りためるにしてもストレージには限界があります。
コレを消してアレを録画予約して、結局見ないまま消すしかない!?みたいなことも多々あります。
そういう煩わしい作業から解放された、ストリーミング移行は避けられない運命なのだと思う。

何となく入会してみたAmazonプライムですが大当たりでしたね。
Amazonクラシックカードにも入会しました、通販サイト系が一枚欲しかったのです。
どうせポイント還元されるならAmazonに集約しても良いかな、と。

気が付けば生活もAmazonに依存しつつあるのであった。



タグ:漫画 Amazon
コメント(0) 
共通テーマ:コミック

人形の国(3) [映画/アニメ/書籍]



新刊は11月くらいかな~と待ちわびていましたが、先月発売されていた模様。

BLAME!~シドニアの騎士を読み終えた後も弐瓶熱は冷めず、新作を追っていました。
画風はシドニア後半のような細かくて柔らかいタッチ、全体的に白いな、という印象。
そして女の子が益々かわいい、タイターニアは意外と乳がデカい。

いつ建造されたのか分からない超構造体(メガストラクチャー)を旅する退廃的な世界観。
ヘイグス粒子、エナ、恒差廟などお馴染みのワードも健在です、弐瓶ワールド全開。
恒差廟は短編のアバラで出てきたアレっぽいけど、直接つながりはないのでしょうね。

今回は能力者同士が戦う変身モノの異能系仮面ライダー的なお話のようです。
主人公エスローの能力は霧亥の重力子放射線射出装置のそれとよく似ている。
なので、めっちゃ強そうな敵が出てきてもあっという間にぶっころですよ。

そしてあっという間に第3巻も読み終えてしまった、続きが気になる。
この"続きが気になる"が心地よい、待ってる漫画があるって幸せだ。



タグ:漫画
コメント(0) 
共通テーマ:コミック

プライムビデオと過ごした夏 [映画/アニメ/書籍]



ヨルムンガンド配信開始!!待っていましたッ!
ありがとうAmazon、ありがとうプライムビデオ。

やっぱり最高に格好良いOPですね、バルメのシャワーショットがたまらん。
放送年を見て驚愕、2012年・・・だと?そんなに時間が経過しているとは思わなかった。
現在PERFECT ORDER(2期)を見ています、同年に放送されていたのですね、なぜか見逃していた。


さて、6月から観ていたゲーム・オブ・スローンズをシーズン6まで見終えました。

平日1話、休日に一気に視聴というペースで2か月間じっくり楽しみました。
このドラマ、重要な役柄でもあっさり殺されたりするのでハラハラしながら見ています。
殺されないまでも酷い目に遭ったりするので全く油断できない。

ウィンターフェル攻城戦~紅の女追放の流れを見ていてタクティクスオウガを思い出した。
勢力を問わずキャラクターの背景や人物像が深い、そして人生が交わり運命の輪が回ってゆく。

ブレーヴォスの暗殺ギルドの話を見ていたらアサクリオリジンズを再開したくなりました。
しかしゲームは何かと面倒くさい、自分で物語を進めていかなければならないのだから。
ドラマとかアニメは夜食を用意して見るだけ、見終わったら寝るだけなので楽ちんなのです。

今の自分には1時間枠のドラマとか30分で終わるアニメが生活リズムに合っている。

ゲーム・オブ・スローンズもキリの良いところまで終わったのでしばらく海外ドラマは封印。
オリジンズをボチボチ進めていく予定です、進捗状況はアレクサンドリアを越えたあたり。
良いゲームだからクリアしなきゃ勿体ない、もうちょっと遊んだら記事を書こうと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:映画

Amazonプライムデーで買ったもの [映画/アニメ/書籍]



・'Round About Midnight
・ジョジョリオン18巻
・Kindle Unlimited 2か月99円

プライム会員になって初めてのプライムデー、密かに楽しみにしていました。
残念ながら狙っていたもの(SHARPのSIMフリースマホ)はセール対象外でした。
Huaweiはキャリア寄りになりつつありますね、SIMフリー機にもおサイフケータイ付けてよ。

CDと書籍が10%ポイント還元だったのでマイルス・デイヴィスのCDを買ってみました。
'Round About Midnight、スゲー良いです、ずっと聴いていられる、さすが名盤。
これ聴いてるとお酒が欲しくなりますね、抜歯してから断酒していますけどw

Kindle Unlimitedは安かったのでお試し感覚で入ってみました。
ボチボチ読み流してみます、課金切るの忘れないようにしないと。

と言うわけで、こまごまとしたものを買ったプライムデーでした。



タグ:漫画 Amazon
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「シドニアの騎士」読了 [映画/アニメ/書籍]



BLAME!→NOiSE→ブラム学園! →BIOMEGA→ABARA→シドニアの騎士

進化する弐瓶ワールド。

BLAME!を読み返していたら懐かしくなり、バイオメガとシドニアの騎士を買いそろえました。
だいぶ作風が変わりましたね、萌えというかストレートに女の子が可愛くなってきている。
アバラは今回初めて読んだのですがシドニアの元になっている?設定で楽しめました。

で、シドニアの騎士を読み終えたわけですが、これが最後ホント泣けました。
絶望からの絶望、からの絶望、からの?ハッピーエンド!大団円ですよ。
何だろう弐瓶作品では今までにない、作品のテーマは愛ですかね~、わはーい。

そしてまさかイザナが○○とくっ付くというね。
いやアレ??どういう事?理解できず次の日もう一度読み直したというw
頬を赤らめているのでそういうことだと思う、そうかサイボーグか・・・。

全体を通してみると中々のハーレム漫画でした。
谷風長道、お前モテすぎだろコノヤロー!



タグ:漫画
コメント(0) 
共通テーマ:コミック

物質主義 [映画/アニメ/書籍]



ゲームはダウンロード版へ、ビデオはストリーミング配信へ移行完了。

しかしコミックだけはデジタル化(電子書籍)への抵抗があります、何故か。
デジタル化への抵抗と言うよりは装丁された本そのものへ執着しているのかもしれない。
好きな物がそこにある、という単純明快さ、コレクション的な側面もあります。

以前電子書籍を検討していた頃とは状況が変わっていて、現在はkindle一強になっています。
全く電子書籍を読まないということはなくてプライム特典とか10円セールで読む機会はあります。
PCやスマホでも読めるようになりましたし、こうなるともうタブレットは必要ないですね。

何で電子書籍の話かというと、今回BLAME!を読み返したくなりアチコチ探し回ったのです。
これがまぁ売ってない、古本屋の数が減っていることもあり、近隣では見つけることができなかった。
もうこの際kindle版を買ってしまおうかとも考えたけど、踏ん切りが付きませんでした。

最終的にかなりコンディションの良いものをネットで入手しました。
何気に嬉しいブラム学園のおまけ付き、可愛いよシボ。

お迎えするにあたりスタッキングシェルフを整理して空きスペースをつくりました。

やっぱり本を買い揃えるにしても場所が問題になるんだよなぁ。
何年かしたらまた「そろそろ電子書籍にしようかな」と考えていることでしょう。



タグ:漫画 Amazon
コメント(0) 
共通テーマ:コミック

氷と炎の歌 [映画/アニメ/書籍]



最近、というか加入してからずっと、プライムビデオに夢中になっています。

アニメと映画を中心に見ていましたが、そろそろ海外ドラマにも手を出してみよう。
何かと目にする機会のあったゲーム・オブ・スローンズ、シーズン1を見終えました。
なかなか衝撃的なドラマでした、これは当たりですね。

エログロで血なまぐさくて暗い、殺伐とした世界観、中世ヨーロッパ+ファンタジー(やや現実寄せ)。
何より衣装の仕上がりがすごく良い、剣や甲冑やマント、装備品のディテールに惚れ惚れします。
もろにスカイリムやウィッチャー3なんですよね、洋ゲー好きにはたまらんです。
これいつもゲームで見てるヤツですや~んwていう。

というわけでゲーム・オブ・スローンズにハマっているというお話でした。
他には輪るピングドラムとDARKER THAN BLACKを見直しています。

うーむ、全然ゲームする時間がない。

タグ:Amazon
コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画/アニメ/書籍 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
Copyright (C) impression[z] All Rights Reserved.
当ブログの内容の無断転載・転用・複製は一切禁止します。
 
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
 
- 免責事項 -
当ブログではGoogleアドセンス、その他のアフィリエイト広告を利用しています。
当ブログのご利用により、いかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、 一切の責任を負いかねます。
必ず、ご自身の判断でサービスをご利用いただきますよう、お願いいたします。